郵便番号から住所自動入力の商用版サイトです。
By ピエールソフト 2019.7.6
Ninja Formsの住所入力が簡単に できます。

住所入力の概要

次の条件で当方のツールを使うと、Ninja Formsの住所自動入力ができます。

(1)Wordpressのプラグインzipaddr-jp(Ver1.23以降)をインストールして有効化する。
   ※このプラグインによってzipaddrx.js(Ver7.81以降であること)が使われます。

(2)下記の「利用方法」に記載した内容でNinja Formsを設定する。

▲ページの先頭へ


利用方法

利用する項目を次のように設定して下さい。

・郵便番号欄(必須)‥‥‥自由に定義して下さい。
 input文のname項は、zipになるハズです。

・都道府県欄(任意)‥‥‥米国州/選択肢/一行テキスト等で定義して下さい。
 ラベル(項目のタイトル)部分は、必ず都道府県という文字列を含めて下さい。

・市区町村欄(任意)‥‥‥自由に定義して下さい。
 input文のname項は、cityになるハズです。

・住所欄(必須)‥‥‥‥‥自由に定義して下さい。
 input文のname項は、addressになるハズです。

▲ページの先頭へ


◎ご利用事例リンクサイト

サービスを開始(7/6)してまだ日が浅いので、導入事例を掲載したいと思います。(最初の3件程度)

https://japansnowshoeing.org/inquiry/(日本スノーシューイング連盟様) 2019.07.06


※事例(リンク)を掲載しますので、ご希望の方は一報下さい。

▲ページの先頭へ


◎更新履歴

2019.07.06
 ・初期バージョンとしてサービスを開始しました。

▲ページの先頭へ